Matthew Bourne’s ‘Romeo + Juliet’ adds up to a real Tokyo treat

Almost five long years after its world premiere at the Curve Theatre in Leicester, Japanese audiences are fina…

READ MORE Matthew Bourne’s ‘Romeo + Juliet’ adds up to a real Tokyo treat
宣伝ヴィジュアル

舞台『言の葉の庭~The Garden of Words~』の演出家アレクサンドラ・ラターへの独占インタビュー

10月某日、訪れたリハーサル室には役者たちに向き合いながら日本語で演出をつける英国人演出家アレクサンドラ・ラターの姿があった。積極的に役者の輪の中に入り、スタッフや役者と話し合いながら稽古を進めている。 10年前に英国を…

READ MORE 舞台『言の葉の庭~The Garden of Words~』の演出家アレクサンドラ・ラターへの独占インタビュー
レイディマクベスキャスト写真

マクベス夫人の出来る女ゆえの苦悩とは?

天海祐希のマクベス夫人=レイディ・マクベス。彼女の旦那である将軍マクベスを演じるのが英国エンタメ界の至宝、日本では水飛沫と笑顔がはじける「雨に唄えば」のミュージカルで日本のミュージカルファンの心を鷲掴みにしたアダム・クー…

READ MORE マクベス夫人の出来る女ゆえの苦悩とは?
平田オリザ 豊岡芸術文化観光専門職大学

日仏共同制作「KOTATSU」について② 平田オリザに聞いた

「KOTATSU」の2年ぶりの世界初演を果たした平田オリザに彼が学長を務める豊岡の芸術文化観光専門職大学の学長室で「KOTATSU」の作・演出家パスカル・ランベールとの関わりについて、新作「KOTATSU」について、そし…

READ MORE 日仏共同制作「KOTATSU」について② 平田オリザに聞いた
Portrait of Pascal Rambert

日仏共同制作「KOTATSU」について①、作・演出のパスカル・ランベールに聞いた

2020年、兵庫県の豊岡周辺地区で産声を上げた豊岡演劇祭。コロナ禍でのやむない中止を挟みながらも観光と芸術の融合により徐々に観客数を増やし、演劇界の秋の恒例イベントとなりつつある。車窓からのコウノトリが田園地帯で餌をつい…

READ MORE 日仏共同制作「KOTATSU」について①、作・演出のパスカル・ランベールに聞いた

Cross boundaries and progress with “The Window of Spaceship In Between”

  Toshiki Okada, who founded the globe-trotting Chelfitsch theatre company in 1997, and writes and direct…

READ MORE Cross boundaries and progress with “The Window of Spaceship In Between”