カクシンハンの主宰、木村龍之介が最新作について語った

カクシンハンの主宰、木村龍之介が最新作について語った

大音量で流れるロック音楽、レザースーツに細身のスリーピース、長身のイケメンが女役を颯爽と演じ、スピーディーな場面進行で幕があがったらノンストップで終演へと一気に突っ走る。そんな若さ溢れる新しいスタイルのシェイクスピア上演 […]

Read More »

ロンドン・ヤングヴィック劇場の2017/18シーズン

ロンドン・ヤングヴィック劇場の2017/18シーズン

シーズンのプログラムを組む作業というのはチャンスと劇場が目指すところをうまく合わせていくことです。 ヤングヴィックが目指すものとは、劇場で聞こえるヴォイス(意見)が常に今この時に語られるべきものであること、今必要とされて […]

Read More »

Finally opened Japanese “Billy Elliot”

Finally opened Japanese “Billy Elliot”

It’s been a long, long wait, but the curtain finally rose on the first Japanese version of the worldwide megah […]

Read More »

Standing ovation on the premiere night of SPAC’s “Antigone” at the Avignon Festival

Standing ovation on the premiere night of SPAC’s “Antigone” at the Avignon Festival

With his original interpretations of Greek dramas and Shakespeare plays staged overseas, Yukio Ninagawa, who d […]

Read More »

Arcola Theatreで夏の恒例企画Grimebornオペラ祭りが幕をあける

Arcola Theatreで夏の恒例企画Grimebornオペラ祭りが幕をあける

ロンドン・オフウェストエンドの注目株Arcola Theatreで夏の恒例企画Grimebornオペラ祭りが幕をあける 「高尚で高額なイメージのあるオペラ鑑賞を日常レベルで楽しもう!通常の劇場では上演される機械の少ない名 […]

Read More »

“Utamaro” musical a great success in Washington D.C.

“Utamaro” musical a great success in Washington D.C.

The Tokyo-based It’s Follies musical-theatre company has just been to Washington D.C. for the first time […]

Read More »

シアターイリデッセンスがバイリンガルのオリジナルミュージカル「トランジット」を上演

シアターイリデッセンスがバイリンガルのオリジナルミュージカル「トランジット」を上演

名古屋を拠点に活動する多国籍のメンバーが在籍する劇団シアターイリデッセンス(Theatre Iridescence(彩=いろどり))。異なる文化背景を持った役者、スタッフたちが演劇を通しての今の時代に即した多様性を享受す […]

Read More »

アルメイダ劇場のヒット作「メアリー・ステュアート」のウェストエンド上演が決定

アルメイダ劇場のヒット作「メアリー・ステュアート」のウェストエンド上演が決定

2016年の話題作『メアリー・ステュアート」がウェストエンドへ場所を移して上演されることが発表された。 英国演劇界の寵児ロバート・アイク演出の話題作、アルメイダ劇場で昨年12月から今年の1月にかけて上演され、チケット完売 […]

Read More »

A symposium on Samuel Beckett — and “Godot” — at Theater X (Kai) in Ryogoku, Tokyo

A symposium on Samuel Beckett — and “Godot” — at Theater X (Kai) in Ryogoku, Tokyo

    シアターXでサミュエル・ベケットのシンポジウムを開催  来たる6月30日(金)、両国にあるシアターXで1969年にノーベル文学賞を受賞したアイルランド人劇作家、サミュエル・ベケットに […]

Read More »