Tagged: 彩の国さいたま芸術劇場

岡田利規がダンスで示すナラティヴとの関わり

「さいたまダンス・ラボラトリVol.3公演『明日を探る身体』」4つのプログラムのうちの1つ、ワーク・イン・プログレス(制作途上)の作品として2021年3月に...

彼女たちは驚きの連続だったと振り返る

  2006年に故蜷川幸雄の旗振りの元、スタートしたさいたまゴールドシアター。55歳以上という応募条件に手を上げた応募者は1200名を超えた。蜷川氏が直接あ...

杉原邦生に聞く さいたまゴールドシアターとの日々

2006年に故蜷川幸雄の旗振りの元、スタートしたさいたまゴールドシアター。55歳以上という応募条件に手を上げた応募者は1200名を超えた。蜷川氏が直接あたっ...

Top