Category: British

Theatre News from the UK / イギリスの演劇ニュース

Electric Japan 2022 main image

新しいフェスティバル— Electric Japan 2022 — が盛況のうちに閉幕

2020年5月に開催が予定されていたものの、コロナ禍により延期となっていた日本にフィーチャーした新しいフェスティバルがロンドンで始動。英国デビューとなる若手...

audiences are doing standing ovation

英国民たちは今、ライブパフォーマンスのマジックを楽しんでいる

ライブパフォーマンスの観客たちの様子を測るのは科学の計算式のようにはいかない、なぜなら一回一回その結果は違って出てくるからだ。毎回のパフォーマンスはその都度...

Mask/theater

再開したウェストエンドはどのように変わるのか

(The Guardian新聞より) 英国の大手の劇場経営者たちはコロナ後の演劇ビジネスの回復に向けて、多額の資金を投じた、例えばアンドリュー・ロイド・ウェ...

A shop regarding Shakespeare

RSC芸術監督グレゴリー・ドーランが一時的に職務から離脱

(The Guardian新聞より) RSC(ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー)の芸術監督グレゴリー・ドーランがその任務から一時的に離れることがRSCの...

The Story of the Tower1

憧れのエジンバラ・フリンジにオンラインで出演してみた

2020年、世界最大規模の演劇フェスティバル、スコットランドのエジンバラ演劇祭は1947年に第一回が開催されてから初めての中止に追い込まれた。 国内外の招待...

A man playing bagpipes in Edinburgh

2021年のエジンバラ・フリンジは小規模ながら楽しみが得られるものに。

(The Guardian・ Severin Carrellの記事より)    コロナ禍での開催ということで、通常の劇場スペースの他にビーチや街の広場、歩道...

Top