英国発のソーシャルディスタンス演劇とは

Theatre auditorium

(英国The Independent紙、BBCニュースなどより抜粋)

英国の人気テレビシリーズDoctor Whoで一躍スターダムに上り詰めたMatt SmithとClaire Foyが「ソーシャルディスタンス版「Lungs(!?)」」の舞台の準備に入ったことが発表された。—2019年にOld Vic劇場で上演され、人気を博したDuncan Macmillan作の2人芝居「Lungs」を今回のコロナの影響で経営難に陥っているOld Vicへの寄付を募る目的でこの新しい形式で上演するという。

主役の二人、SmithとFoyはNetflixの人気シリーズ「The Crown」シーズン1&2でで女王エリザベス二世と夫のエジンバラ公フィリップ殿下を演じた間柄。

リモートでのリハーサル後、2m間隔というソーシャルディスタンスのガイドラインを厳守して6月中に数日間、Old Vic劇場でパフォーマンスをするという。観客は劇場の客席ではなくその舞台を家でライブストリーミングで観劇する形となる。

チケットは£10~65で販売されるが、家のスクリーンでの観劇なので観る画面は同一のもの、、あくまでもチケット価格はそれぞれがCOVID-19で存続の危機に陥っているOld Vic劇場を救済するための寄付として自らで値段をつけてもらうこととなる。1,000人まで/回としてチケットを販売する。舞台中継の他に解説映像なども付いてくる。

Lungsは若いカップルがこのご時世ー地球温暖化が進み、治安も悪くなってきている今ーで子供を作るかどうかについて、様々な意見をぶつけ合うという劇。

You may also like...

Top