Flute Theatre の「ハムレット」、ロンドンで2度目の上演

英国のツアーカンパニー Flute Theatreの「ハムレット」がウェストエンドの小劇場、トラファルガー・スタジオ2で上演される。(12月6〜30日限定)同劇団の芸術監督でRSC(ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー)、NT(ナショナル・シアター)のメンバーとして舞台、映像で幅広く活躍する女優、ケリー・ハンターが演出に当たった今作。

Book Standポーランドで毎年開催されているGdansk Shakespeare Festivalで2015年に初演された後、スペイン、ルーマニア、デンマークなどのシェイクスピア関連の演劇祭で好評を博し、今回ロンドンで2度目の上演となった。6人の俳優で演じられる90分間に凝縮されたハムレットの孤独。そこには今の時代の若者に通じる社会からの孤立、それゆえの精神のもろさが見えてくる。

You may also like...

Top